タンニンなめしのセミソフト牛革にトップ部分を焦がす加工を施し、ナチュラルで奥行きを感じさせる革に仕上げています。要所の濃いネン引き(熱を加えながら輪郭線を入れる手作業)が、全体を引き締め、知的な雰囲気を醸し出しています。また、使用するほどに革本来の味が出て風格が増します。

お問い合わせは、直営店ラスティカへ